このたび株式会社チュートリアルは、無料で使えるブラウザRPA、「Robotic Crowd Agent」(Chrome機能拡張)を無料で公開致しましたのでお知らせします。

「Robotic Crowd Agent」は、製品版のクラウド型RPA「Robotic Crowd」と併用して操作レコーディング等を行う補助ツールですが、ウェブブラウザとCSVファイル、スプレッドシートを使う範囲の業務であれば、このアプリケーション1つで一連のワークフローを完成させ、RPAロボットを動かすことが可能です。

※ オプションで、サポート・カスタマイズ有償メニューもございます。お問い合わせください。

 

 

使い方

単体で業務の自動化が可能

  • ウェブブラウザ、CSV、スプレッドシートを使う範囲の業務であれば、このアプリケーション1つで一連のワークフローを完成させロボットを動かすことが可能です。
  • 実行中は、ブラウザをアクティブにしておく必要があります
  • 製品版(クラウド版)ではブラウザを閉じてしまっても大丈夫
  • 製品版のクラウド型RPAソフト「Robotic Crowd」の機能を補完、拡張するアプリケーションでもありますWebページ上で行なった一連の操作を自動で記録し、クラウド型RPA「Robotic Crowd」のワークフローとして変換・出力できます(YAML形式)

クラウド型RPA「Robotic Crowd」製品版のご利用には、別途お申し込みが必要です

使い方は簡単

  • RECボタンをクリックするとレコーディングモードに入ります。
  • クリックし操作を登録していき、終わったらSTOPボタンをクリックするだけ。
  • クラウドRPAソフト「Robotic Crowd」にそのままコピペできる設定コードが生成されます。
  • しかも、記録された状態で、PLAYボタンをクリックすればそのままブラウザを自動化できます。

繰り返し作業やウェブサイトからのデータ抽出も簡単に設定

  • CSVファイルやGoogleスプレッドシートと連携した繰り返し操作
  • スクレイピング結果の取得
  • 完了時にCSVファイルとしてダウンロード・Googleスプレッドシートに直接書き込む
  • Webページ上で行う一通りの操作に対応可能

拡張機能インストール方法

拡張機能「Robotic Crowd Agent」はフォームからリクエストいただきますと、折り返しメールにてインストールURLをご案内いたします

 
▼ 詳しいインストール手順は「インストール方法 – Robotic Crowd(ドキュメント)」に掲載しております。
▼ Robotic Crowd Agentの120%活用法は「ロコさん&コロボくんと学ぶ、はじめてのRPAロボット作り|さるでき.com」で詳しくご紹介いただいております。 ぜひご参考ください。